上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
暑いです...これが北海道の夏だなんてウソです...

fog_main_2.jpg

そんな暑さの中、昨日、フォグランプをDISCOに取り付けました。
廃品から回収して再生したものですが立派にシビエの高級なフォグです。
大型の丸型フォグは今では需要は少ないのでしょうね。
外観がちょっと錆びてるぐらいで捨てられてしまうのは寂しいかぎりです。

手持ちのリレーハーネスがあったので、
無線機用の12V電源で仮組すると見事に2個とも点灯しました(感動)
外観からシビエ製であるのは分かるのですがモデル名は不明...
でも部品の仕上げやガラスパターンを見ると安物ではないと確信しました。

当日、朝から作業にかかったのですが、とにかく朝から暑い...
フォグの外装の再塗装から始めたのですが炎天下でフォグが熱くて触れないくらいでした。
塗料の乾きが早かったのが救いかな...
塗装を乾かしている間にマウントの取り付けのためにバンパーを加工...
バンパーの外側が樹脂なので、その加工にけっこう時間がかかりました。
ドレメルのリューターが故障中で地道に樹脂をニッパーで切って作業しました。
そこにエーモンのランプステーを取り付けました。

次にハーネスの配線です。
事前に仮組みしていたのでけっこう順調に配線は完了。
ところがエンジンルームにリレーとヒューズを収める適当な場所が無い...(^_^;)
DISCOのエンジンルームは広大ですが意外に空いてる場所が少ないですね。
考えた末に運転席側のメインランプの裏側にスペースを見つけてリレーとヒューズを収めました。

fuse.jpg

暑いので中々作業が捗らず、それだけでもうお昼近く...
午前中で完成の予定だったのに~(泣)

昼食に家に上がって、奥さんに言われて鏡を見ると真っ赤に「茹タコ」状態...
作業に夢中で熱中症寸前まで気がつかなかったようです。
確かに目の焦点が合わない...
なんとか昼食を取ってから、ひたすら水分補給してアイスノンと冷えピタでクールダウン。

夕方近くになってやっと外気も涼しくなって作業再開です。
まずは塗装が乾いたフォグ本体を確認。
今回、フォグの外装を車体色のグリーンと黒で2トーンに塗ってみたのですが、なかなか良い感じ。
とりあえずマウントに装着してハーネスを最終的に組んで完成です。

disco.jpg

今まで大人しかったDISCOのフロントグリルが引き締まった感じがします...(^_^)
自分としては、かなり満足な仕上がりです。
DISCOにはやっぱり丸型のフォグが似合いますね。
往年のシビエはやっぱりカッコいいです。
点灯してみるとH2の55Wですが、けっこう明るいので実用性もバッチリ。
(雪道ではフォグはかなり有効なんです)

これからは電気工作にハマってしまいそうです。
次は室内灯のLED化ですかね。
でも暑い中の作業は皆さんも気をつけてくださいね。
スポンサーサイト
2006.08.07 Mon l DISCOなおはなし l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://disco96.blog105.fc2.com/tb.php/9-949636dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。