上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
その日の集合は国道36号線沿いのある駐車場だった。

待ち合わせ場所に一番先に到着したのは僕だった。
初めての人に会うのはやはり緊張するものだ。
期待と不安が入り交じった気持ちだった。

しばらくすると順に予定の皆さんが集まってきた。
皆、個性的な面々だった。
誘ってくれたS氏は僕よりも若くちょっと驚いた。
お互いの初対面の挨拶もそこそこに皆、僕のゴルフシンクロを取り囲んだ。
めいめいエンジンルームや室内を確認していた。
僕は嫁を犯される夫の気分であった。

しかし、そこには今までのオフ会と違った雰囲気があった。
どのクルマにも良い状況かどうかを確認するポイントが必ずある。
彼らはそれを確認しているようだった。
その時の僕には理解できなかったが、今なら良く理解できる。
どうやら「ただ者」ではない方々に出会ってしまったようだ。

僕のシンクロもなんとか合格点をもらったらしい...
しばらくして皆が笑顔で振り向いた。

「そろそろ行きましょう」

最終目的地の場所を僕は知らなかった...

「皆さんについていきます」

僕たちはそれぞれの車に乗り込み「部品の調達」に向かった。
スポンサーサイト
2008.10.06 Mon l 自動車的私小説 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://disco96.blog105.fc2.com/tb.php/42-6f4d53ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。