上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日の札幌はけっこうな暑さでした。
今日は思い切ってエアコン全開にしてみました。
あまり涼しくはないのですが先日の潤滑オイルの効果は若干感じられました。
ウワサではWAKO'sのエアコン添加剤が効くらしい...(興味深々)

先日、キャンピングガスの事を書きましたが、
ある方のブログで「つめかえ君」という器具を知りました。
なんと家庭用のカセットガスをキャンプ用の各社カートリッジに詰め替えることができる新兵器であります。
最近のキャンピングガスのカートリッジの高騰は先日書いた通りです。
これは試してみるしかない!(貧乏)
でも「つめかえ君」は自分にとっては、けっこう高価なお道具でした...(~_~)
お試しするには、ちと辛いお値段...

さらに調べてみると今度は「つめかえ君もどき」を発見...
某オークションでは人気の商品らしい...お値段も格安...(タバコ2箱分くらい)
いくつか種類があるようですが、とりあえず落札...
実際に届いた商品はこれです。
(逆さまにして使います)
説明の冒頭にはしっかり「PL法の対象外」とあります。
「自己責任」で使って欲しいということですね。

tumekae.jpg

添付の説明と読むと受側のガス缶は少し冷えた状態が良いらしい。
とりあえず家にあった空のCV270を冷凍庫で5分ほど冷凍。
その後、冷やした青缶に「アダプター」を挿してカセットガスの先端を押し込みます。
なんと見事にカセットガスの中身が青缶に移っていくではありませんか~(感動)
温度にもよりますが全くの空缶なら3分程度で200gほど充填できるようです。
充填後、持っているランタン・ストーブ共に燃焼を試してみましたが、
自分の主観では使用には問題ありません。

考えてみるとカセットガスなら250g缶3本で200円程度...コストが違いすぎです。
これなら本当に1回の充填で元が取れます。
最悪コンビニでも買えますし...
このアダプターは、キャンピングガスだけでなく同等の金口のタイプなら各社カートリッジに充填可能のようですよ。

余談ですが、調べてみると各社のガスカートリッジには実際に金口の互換性があるみたいですね。
(実際にホームセンターの売り場で金口を見てみました)
各社のガスの成分もほとんどの場合カセットガスと同じブタンです。
ただもしもの事故の場合、PL法とかを考えると常識では「純正」ガスという選択となるのでしょう。
高騰しているとは言っても1缶で数十円程度ですから...
でもこれが「自己責任」の喜びってやつです(笑)

コスト軽減よりこの喜びのほうが大きかったり...
自分は「自己責任」でせっせとガスを詰め替えるのであります!(^^)!
スポンサーサイト
2006.08.03 Thu l アウトドアなお話 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://disco96.blog105.fc2.com/tb.php/10-d762ef30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。