上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先日、なぜか突然死したiPod君...
クルマでは適度な大きさのこの機種(mini)が気に入っていたのでヤフオクで中古を物色...
でも外観の程度と価格のバランスが悪い...(-_-)
出物を物色してる間に時間は過ぎていくばかり...
クルマで音楽が無いのはやっぱり寂しすぎる...(>_<)
とりあえず今回はバッテリーの不良と信じてバッテリーを落札してみました。
もしバッテリーが原因じゃなくても中古に移植できるし...(言い訳です)

DSCF7073.jpg

落札したのは送料込み1380円の代替えバッテリー(^_^;)
丁寧に分解用の小さなドライバーまで付属してました。
容量は750mAで純正よりビックです。

DSCF7074.jpg

とりあえず分解したままだったのでそのまま移植...
コネクタ外して付け替えるだけです。
付けるとこんな感じ...

組み直して恐る恐る電源ON...

DSCF7075.jpg

あっさり動いちゃいました(^_^;)

僕のiPodはminiですから使用年数を考えればバッテリーの寿命ですよね...
3端子なので基礎電源側の不良って感じでしょうか。
とりあえず直って万々歳です\(^_^)/

DSCF7076.jpg

交換が終わって、ふとテーブルを見ると小さなネジが1個...
ちゃんと組み立てなおしたはずなのに...
きっと関係ないネジですよね...(^_^;)

関係ないネジだと「信じる」事にしました。

「信じる」ことは大切です(^_^)v
スポンサーサイト
2008.11.25 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
実は自分はサバイバルゲーマーだったりします(^_^)v
いい年して何やってるの?なんて思われたりしてるのかな?
でも「大人の戦争ごっこ」はゴルフより楽しいかも...

昨日からニュース、新聞紙面を騒がしている「殺傷能力を持つエアガン」について...

先日書いた「こんにゃくゼリー」の一件とは本質的には違うけどやっぱり変...(^_^;)

大手Y新聞さんは「本物の拳銃と同じ殺傷能力を持つことが警視庁の調べで分かった」とか書いちゃうし...
まぁ...記事を書いた記者さんが銃の専門家ではないのは解るんだけど...
今回の件はカートリッジを技能を持つ人間が適切に改造して火薬を詰めれば金属弾を発射できる「可能性」があるって事ですよね?
それを簡単に書くと「本物の拳銃と同じ殺傷能力」って事になるのかな?
詰めた火薬を爆発させる雷管とかどうなの?とか...
シリンダーが本当に連続発射に耐えるの?とか...

マスコミが大騒ぎするのは勝手ですけどね...
こんなエアガンの話で記事盛り上げるよりもっと書くことあるのでは?
日本における銃にまつわる話はもっとあるでしょうに...

近年多発する警察官の拳銃自殺の事とか...
警察官がストーカーのあげくその女性を射殺して自殺したりとか...
警察官が任務遂行のため犯罪者に向かって発砲するより自殺に使用するのが多いのは変でしょ?
心が病んでるような警察官が市民に銃向けたらどうするの?
大新聞なら日本の警察官が常時拳銃を携行する必要性があるのか?とか言って欲しいな。

それにボウガンが銃刀法の規制外って知ってます?
ボウガンは明らかに殺傷能力ありますよ...

僕はモノが持つ「殺傷能力」を最終的に利用するのは「人間」だと思ってます。
2008.11.10 Mon l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲
北海道も初雪が降って本格的に冬支度の季節...
先日、恒例の除雪機の整備をしました。

DSCF6864.jpg

名称も勇ましく「HONDAスノーファイターHS1110Z」
この除雪機...もう25年選手なんです(頑張り屋さん)
元々は業務用の機種なのですが知り合いから中古を譲ってもらいました。
今では冬場の父の大切な「愛車」です。

DSCF6857-1.jpg

昨年、メインのベルト類は交換したので今回は油脂中心です。
まずはオーガのデフオイルの交換...
そして今年はミッションオイルの交換をしました。

ミッションオイルは工場出荷後、交換された気配無し...
ドレンから抜いてみると3L近い乳化したギアオイルが...(-_-)
ギアオイルの交換は抜くのは簡単なのですが入れるのが実は大変...

そこで登場する新兵器がこれです
ペットボトル簡易オイル注入器です。
ペットボトルと100円空気入れと熱帯魚ホース...
制作費150円ぐらいかな...(^_^;)
元々DISCOのデフオイルの交換用に作ったモノなんです。
今回はこれが大活躍でした。

DSCF6859-1.jpg
ペットボトルにオイルを入れて空気入れをシコシコ...
圧力がいっぱいになるとオイルが上がっていきます。

DSCF6860-1.jpg
オイルが熱帯魚ホースを通ってミッションのフィラーへ...

そしてお約束のギア用添加剤...(^_^;)
中古パーツショップで激安で投げ売りしてた怪しげなシロモノであります。
(でもメーカーは有名なwynn'sだったり)
最近のガソリン高騰で除雪機の燃費もバカにならないのです。
少しでも燃費が良くなって欲しい気持ちの添加剤投入。
(ただ本人が添加剤好きだという噂もありますが...)

DSCF6868-1.jpg

後ろの英文読むと1Lに30mm混ぜろって書いてました...
面倒なので全部投入~(^_^)v


我が家の地域は豪雪地帯...
冬の「ステータス」は所有する除雪機のパワーで決まります。
近所では古いながらも今のところ我が家の除雪機が1番なんです(^_-)
我が家に対抗するためにお向かいさんが除雪機を毎年、密かに新型に変えてたり...

DSCF6865.jpg

近所で1番の「愛車」で除雪に励む我が親父はちょっと「カッコイイ」のであります(^_^)v
2008.11.07 Fri l 日記 l COM(3) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。